日本刀の種類

日本刀の種類

日本刀の種類

一口に日本刀の種類といっても、どのような区分で見るかで紹介の仕方が変わってきます。ここでは時代、長さや形状など違った観点から日本刀を区分し、種類を紹介しています。

日本刀の種類記事一覧

日本刀は時代のニーズに適応し、様々な形に変化してきました。以下は日本刀の一般的な時代区分の種類です。上古刀古刀が出来る以前(古墳時代〜奈良時代)の刀剣をさし、通常これは日本刀に分類しません。中国大陸から伝播した直刀が一般的で、一部を除き日本刀特有の反りが見られません。古刀平安後期から江戸時代の直前(慶長)、ざっくり16世紀以前の日本刀をさします。日本刀の特徴である反りが見られます。17世紀以降の新...

日本刀の種類を長さや形状により区分すると以下のようになります。直刀(ちょくとう)主に中国大陸から伝播したものです。大刀とも呼ばれ、刀身に日本刀特有の反りがありません。古刀が生まれる前、平安時代中期以前はこの刀が使われていました。⇒⇒さらに詳しく太刀(たち)平安後期に生まれ、戦国時代頃まで一般的だった刀です。「断ち」が語源と考えられています。全体的に打刀と比較して、刀身の反りが深い傾向にあります。ま...

トップへ戻る