赤羽刀とは

赤羽刀とは

赤羽刀とは

太平洋戦争終結後、GHQは日本の武装解除の一貫で日本刀含む刀剣類の回収を始め、

 

そして回収された何十万本という日本刀は一時アメリカ軍が保管し、占領解除後(1952年-)に日本政府に返還されました。

 

この日本刀は、刀の保管場所が当時東京都北区赤羽にあったアメリカ軍の倉庫だったことに由来し「赤羽刀」と呼ばれています。

 

また返還された日本刀のうち、美術的価値が高いと判断された5500本あまりの日本刀は、元の所有者に返却されたり、公立の博物館に譲渡されたりしました。

<スポンサーリンク>
トップへ戻る