軍刀(昭和刀)の斬れ味はどんなもんだったのか

軍刀(昭和刀)の斬れ味はどんなもんだったのか

軍刀(昭和刀)の斬れ味はどんなもんだったのか

軍刀(昭和刀)の斬れ味については一概には評価できないのが実情です。軍刀にも色々あり斬れる物から斬れないものもあるからです。

 

 

伝統的な日本刀は刀工が一本一本鍛造して作られるものですが、軍刀の場合工場で刀身の型に鉄を流しこみ刃をつけただけの粗製乱造されたものも多く、こういったものは斬れ味も強度もおせじにも良いとは言えなかったようです。

 

軍刀というのは、兵器というより軍装の一部、権威の象徴、指揮棒などとして支給された刀ですので、実用面がおろそかでも特に不思議なことはありません。

 

よく斬れる軍刀もあった

ただ一方で興亜一心刀のように近代技術を最大限活かして作られた非常に良質な軍刀もあり、こういったものは下手な日本刀よりも斬れたし頑強だったといわれています。

 

昭和刀の評価があまり著しくないのは、前者の評価が先行して伝えられ、後者の評価がかき消されてしまったというのが要因みたいです。

<スポンサーリンク>
トップへ戻る